鍼灸師の転職先は少ない?活躍できる現場や転職理由について解説!

鍼灸師として勤務している人の中には、現在の職場より環境の良い職場へと転職をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
しかし、「鍼灸師の求人は少ない」「転職が難しい」という言葉を耳にし転職を思い止まる人も少なくありません。

実際の転職事情はどうなのでしょうか?

今回は鍼灸師の転職先について解説していきます。
転職を考えている鍼灸師の方に、ご一読頂きたい記事となっています。

目次


鍼灸師が活躍できる5つの転職先とは?

以前は、鍼灸師の求人先として多い場所が鍼灸院でした。
そのため「鍼灸師の求人は少ない」「就職が難しい」という言葉を耳にしますが、
鍼灸師の転職先は増加しています。

鍼灸師として働くことができる場所は以下の通りです。

  • 鍼灸院
  • 病院
  • 介護福祉施設
  • 美容鍼サロン
  • スポーツトレーナー

それぞれの職場について、詳しく解説していきます。

鍼灸院

鍼灸師の就職先として最も代表的な場所が鍼灸院です。
鍼灸院では、不調や症状などを訴える患者様に対して鍼や灸を用いて施術を行う場所です。
その他にも、院内の清掃や備品管理、電話対応、書類作成といった事務作業も業務の一環になります。

朝9時前後~夜20時前後まで営業している場所が多く、他の施術所の比べても拘束時間が長いといわれています。しかし、最近ではシフト制を採用していたり、休憩時間を90分から120分へと増やすことでバランスを取っている鍼灸院が多く、勤務先によっては長時間労働の心配は少ないといえるでしょう。

休日については、休診日を定めている鍼灸院であれば完全固定曜日休みであったり、固定曜日+平日1日という組み合わせの場所もあります。
また、曜日問わず営業している場所であればシフト制を導入しています。

鍼灸院によって異なるので、転職前に休日や営業時間について事前に質問しておくとよいでしょう。

病院

病院やクリニックでも、鍼灸院が勤務できる場所があります。
医師や看護師、理学療法士などと連携を取りながら業務を行うため、鍼灸師としての技術だけではなく医療に関する知識も学ぶことができます。業務内容としては、患者様に対して鍼灸を用いて施術を行うほか、介助作業も行います。

朝8時前後~夜18時前後で営業している病院が一般的で、病院によって大幅に勤務時間が変わるということはないようです。休日は土日祝や日祝など、病院によってさまざまです。

介護福祉施設

鍼灸師は、介護福祉施設で機能訓練指導員として勤務することができます。
介護福祉施設では機能訓練指導員を、必ず1名以上配置することが義務付けられているため、
特別養護老人ホームデイサービスなどの介護福祉施設では鍼灸師の需要が高まってきています。

勤務時間は8時~17時、9時~18時など実働時間8時間程度です。
そのため、仕事とプライベートの両立がしやすい職場といえるでしょう。

休日については、シフト制を導入している場所が多いようです。

美容鍼サロン

美容鍼サロンは、美容に関心のある女性鍼灸師に人気な職場として注目されています。
施術以外の業務は鍼灸院と近いですが、施術自体は治療目的というよりも、コリやむくみを改善しリフトアップ血流を促進したりと、美容に特化したものとなります。

土日祝含め朝10時前後~20時前後まで営業している場所が多く、シフト制で勤務する場所がほとんどです。

スポーツトレーナー

最近では医療福祉だけではなく、スポーツ選手の健康管理を行う会社に勤務する鍼灸師も増えています。スポーツ選手おパフォーマンス向上に貢献する、スポーツトレーナーとして活躍しています。

鍼灸師が転職を考える3つの理由

鍼灸師が転職を考えるきっかけとして、以下3つの理由が多いといわれています。

  • 自分のやりたい施術ができない
  • 職場の人間関係
  • 労働環境に不満がある

自分のやりたい施術ができない

はり師ときゅう師の資格を取得し鍼灸師になったのに、就職先によってはリハビリ関係の業務しか携わることができないこともあり、専門的な技術を活かせる職場へ転職したいと考える鍼灸師も少なくありません。

職場の人間関係

職場の人間関係に馴染めず、転職を考える鍼灸師もいます。人間関係はどこの職場でも直面する問題ではありますが、特に鍼灸院やサロンといった小規模で営業している店舗は影響が大きいといわれています。

労働環境に不満がある

鍼灸院や鍼灸整骨院の中には、給与が低いこと休みが少ないという場所もあり、良い条件が整った場所へ転職を考える人も少なくありません。しかし、最近の求人ではしっかりと休みを取得できるとアピールする場所も増えてきています。

転職先を探す3つの方法

今より良い条件、職場環境、労働環境、スキルアップできる現場で働きたいと思い転職活動をされる方がほとんどだと思います。
多くの方が以下3つの方法で転職先を探すことが多いのではないでしょうか。

  • web上の求人サイト
  • ハローワーク
  • 求人・転職エージェント

転職先を探す3つの方法について解説していきます。

転職先を探すなら、求人・転職エージェント!

web上の求人サイトやハローワークでも転職先を探すことはできます。しかし、ご自身で求人情報の収集を行わなければいけません。また、積極的に情報収集を行わなければより良い求人を見るけることができないため、時間と手間がかかってしまいます。

そこで、おすすめの探し方が「求人・転職エージェント」です。

ご自身だけでは情報収集が難しい場合でも、
求人・転職エージェントであれば希望の職種や条件、要望を伝えるだけです。

数多くある求人・転職エージェントの中でも
柔道整復師に特化した求人・転職エージェントは「Job Cure」だけです。
専任のコーディネーターが、希望の職種や条件、要望をお伺いし
合致するおすすめの転職先をご紹介します。
転職先の候補を選定してくれるため、時間と手間を大幅に省くことができます。

なぜ、求人・転職エージェントは「Job Cure」がおすすめな理由は「Job Cure」でしかできない対応があるからです。

  • 全国16,000件以上の求人情報
  • 「Job Cure」だけのオリジナル求人多数
  • 専任のコーディネーターが相談から就職まで担当
  • 高いマッチング率・スピーディな対応

まとめ

いかがでしたか。
鍼灸師は鍼灸院だけでなく、介護福祉施設や美容業界、スポーツトレーナーとしても活躍することができます。転職先を選ぶ際は自分の希望に沿った待遇や環境が整っている職場なのか、スキルアップができるのか、よく確かめることが大切です。web上の求人サイトやハローワーク、求人・転職エージェントなど、転職先を探す方法はさまざまです。
ご自身にあった探し方で、より良い転職先を探していただければと思います。

転職を考えている鍼灸師の方にとって、今回の記事が参考になれば幸いです。

前の記事

次の記事

error: このコンテンツは保護されています。