鍼灸師の年収はどれくらい?平均収入や年収UPの方法について解説!

この記事を見ている方は、鍼灸師を目指していたり、鍼灸師という職業に興味を持っている方だと思います。
どんな職業でも、給料の金額は勤務先を選ぶ上でポイントの1つとなるのではないでしょうか。

この記事では、鍼灸師という職業の給料や年収の平均、年収をアップさせる方法について解説しています。

鍼灸師の平均年収と給料事情

鍼灸師の平均年収は、約350万円~500万円程度といわれています。
経験や勤務年数、固定給なのか歩合制なのかによって、金額は大きく変わります。

給料として計算すると、平均18万円~30万円ほどです。
新人とベテランで大きく金額の差がありますが、経験を積み、技術を身につけると年収500万円も夢ではありません。

収入は地域によって大きく異なる

地域によっても年収相場に大きな差があります。
年収が高い地域は、東京都千葉県大阪府の順となり、平均年収は以下の通りになります。

  • 東京都:373万円
  • 千葉県:371万円
  • 大阪府:370万円

また、年収が一番低い地域は宮崎県となり、296万円です。
地域の平均時給や雇用形態などで異なるが、東京都と宮城県では77万円の差があります。

ボーナスは?

年収は、給料以外にもボーナスが含まれます。

そのため、勤務先を決める基準として、ボーナスの有無をポイントにされる方もいるのではないでしょうか。
しかし、ボーナスは勤務先によって金額が異なることはもちろん、出ない場所もあります。

ボーナスを希望する方は、求人を探している時点から、チェックするといいでしょう。

高額年収を目指せる2つの方法

学校卒業後や経験が浅いうちは、高額な給料を望むことは難しいでしょう。
しかし、給料は勤務年数や技術、施術経験などを積むことで昇給を見込むことができます。
また、一定以上の技術や経験を積んだ上で、歩合制を採用している場所へ転職することで、年収アップを見込むことが可能です。

しかし、歩合制では実力主義となり指名がなければ、収入が減少してしまう可能性も考えられます。

歩合制を採用している店舗への転職以外にも収入をUPさせる2つの方法があります。
この見出しでは、「独立開業」と「チェーン店の院長」の2つについて解説しています。

①大きく収入を上げたいなら「独立開業」

独立開業することで高収入を得られることもあり、平均年収700万円~1,000万円も夢ではありません。
そのため鍼灸師を目指す人は、「独立開業」を視野に入れている場合が多いです。
さらに、自分の裁量により働き方を決めることができるため、他業種に比べ自由がききます。
訪問治療の需要も増えてきているため、開業に伴う初期費用を抑えることも可能です。

ただし、技術や経験が必要なことはもちろん、経営に関する知識がなければ、リスクを負うことになりかねません。
鍼灸院では、「何分何円」という値段設定をすることが多いですが、
値段設定を誤ると安定した集客を見込みことが難しくなるでしょう。
また、初期段階では収入が安定しないことも多いというデメリットも考えられます。

独立開業は、メリット・デメリットを把握した上で慎重に決めることをおすすめします。

②安定して収入を上げたいなら「チェーン店院長」

鍼灸師として、現状より高収入を目指したいが、独立開業ではなく安定しながら働きたいと考える方も多いかと思います。
安定を求める人にとっては、「チェーン店の院長」を目指す道がおすすめといえます。
チェーン店の院長になれば、月収50万円以上、年収600万円以上も夢ではありません。

チェーン展開している店舗では、営業方針などが定められていることが多く、独立開業ほど高い知識は必要とされませんが、院長として相応の経験と技術が求められます。
院長となった場合、部下の教育や指導も必要となりマネジメント能力が問われます。

その他にも資格取得を目指すことで収入UPの可能性!

高額年収を目指す方法として独立開業とチェーン店の院長の2つを紹介しましたが、
その他にも「柔道整復師の資格」や「あん摩マッサージ指圧師の資格」など、鍼灸師以外の資格を取得することで収入の増加を見込むことができます。

鍼灸師の活躍の場は年々増加傾向にあるため、鍼灸師以外の資格を取得することで勤務先の幅も広がります。

まとめ

いかがでしたか。鍼灸師としての年収や給料は、勤務年数や経験、勤務地などによって金額は大きく変わります。
収入をアップさせる方法として、「独立開業」と「チェーン店の院長」を目指す2つを紹介しましたが、どちらもメリット・デメリットがあります。どちらの方法も、技術や経験が問われます。まずは、勤務年数や技術、経験を積むことが昇給への道かと思います。

鍼灸師が活躍できる現場は、年々増加傾向にあります。

鍼灸院や鍼灸整骨院といった勤務先以外にも、資格を取得することで整骨院や接骨院、スポーツ施設といった場所でも勤務が可能です。鍼灸院という仕事に興味がある方は、目指してみてはいかがでしょうか。

鍼灸師を目指している方は、この記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。
▶︎参考:鍼灸師になるためには?仕事内容や資格取得に掛かる費用まで解説!

前の記事

次の記事

error: このコンテンツは保護されています。