整体師としての平均年収は?収入アップについても解説!

整体師とは、整体という施術法を用いて、体の中心を支えている骨盤や背骨などのゆがみやズレを整え矯正し、筋肉のコリや疲労をほぐし体のバランスを整えてくれる仕事です。

整体師と柔道整復師を一緒の仕事だと思われている方もいますが、実際は違います。

整体師とは、体のゆがみやズレを矯正しバランスを整えてくれます。一方柔道整復師とは、
捻挫や打撲、脱臼といった外傷を負った場合に施術を行います。2つの大きな違いとして、整体師は「保険適用外」であり、柔道整復師は「保険適用」されるという違いです。

今回は整体師に注目し、平均年収や給料、年収をアップさせる方法について解説しています。
整体師を目指している方や開業を視野に入れている方は、ぜひご一読ください。

整体師の平均年収と給料事情

一般的な整体院で勤務した場合、平均年収は200万円~300万円程度といわれています。
給料に換算すると、15万円~20万円前後となり、決して高い給料とはいえないですね。

収入は、雇用形態や経験の有無、役職などによっても変わってきますが、その中でも勤務先が大きく影響しています。
整体院ではなくリラクゼーションサロンで勤務すると、平均年収300万円~650万円程度といわれ、給料は20万円~50万円前後となります。

金額でわかるように、整体院とリラクゼーションサロンでは、金額に大きな差が生まれています。

整体院とリラクゼーションサロンの違い

なぜ、整体院とリラクゼーションサロンで金額の差が生まれるのでしょう?

それは、多くのリラクゼーションサロンが固定給に加え歩合制を取り入れているからです。
そのため、指名をもらえれば収入も増えていきます。

開業すると年収はアップする?

年収をアップさせたいと考えている人は、独立開業を視野に入れている人も多いのではないでしょうか。
実際に、雇われ整体師として勤務する場合か独立して開業する場合、どちらが年収の増加を見込めるのでしょう?

年収1000万円以上も夢ではない!

年収アップを目指すなら、独立開業です。

独立開業したことで、年収1,000万円以上稼ぐことも可能です。
しかし、1,000万円以上稼げるケースは、安定した集客の確保と分院を展開するなど、経営が軌道に乗った場合です。
分院など展開しなかった場合、平均年収は300万円~800万円程度となります。独立開業したことで、年収が増加したケースは全体の20%ほどだといわれています。

開業前より年収が下がる可能性も

独立開業したことで、年収を増やすことができる場合もあれば、開業前より収入が減る場合も考えられます。

年収が減る原因として、考えられる内容は以下の通りになります。

  • 技術だけに過信してしまった
  • 経営やマーケティングについて知識を得なかった
  • 指名をもらっていた人が来てくれると思っていた
  • 値段設定ができていない

上記のような原因によって、開業した1年目から経営が上手く行かなかったり、年収が200万円に満たず廃業に追い込まれることも少なくありません。

成功したいなら知識も得るべき

いかがでしたか。平均年収は、勤務先で大きく変わってきます。
リラクゼーションサロンでは、固定給に加え歩合制を取り入れてい場所が多いですが、ご自身の技術が伴わなければ指名をもらえず、収入の増加を見込むことは難しくなります。
そのため、まずは技術の向上を目指すべきといえるでしょう。

更なるステップアップを目指すなら、独立開業を視野にいれましょう。

技術はもちろん、経営やマーケティングについて勉強をした上で行動に移しましょう。
事前準備をしっかりし、経営が軌道に乗れば高額収入も夢ではありません。

前の記事

次の記事

error: このコンテンツは保護されています。