あん摩マッサージ指圧師は国家資格!資格を取得することで出来る仕事

あん摩マッサージ指圧師とは、国家資格を取得しなければなれない職業です。
「あん摩」「マッサージ」「指圧」の3つの手法で、身体の不調を改善してくれます。

今回は、あん摩マッサージ指圧師の仕事や資格取得までの流れについて解説しています。

あん摩マッサージ指圧師とは

あん摩マッサージ指圧師」とは、どういった職業かご存知でしょうか。
自然治癒力や免疫力を高めることを目的とした東洋医学に基づき、手のひらや指を使った施術で身体の血行の流れをよくし不調を和らげる役割を担っています。

この見出しでは、あん摩マッサージ指圧師の仕事について解説しています。

あん摩マッサージ指圧師の仕事

あん摩マッサージ指圧師は、「あん摩」「マッサージ」「指圧」という3つの手法のもと施術を行います。器具を使用することなく、なでる・推す・揉む・叩くなどの行為を行うことで血行の流れを良くし、身体の不調や痛みを緩和に導きます。

あん摩マッサージ指圧師が行うマッサージは医療類似行為であるため、捻挫や打撲などの怪我は医師の同意があれば健康保険が適用されます。

活躍の現場

あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得した後、多くの人が病院や施術所、治療院の現場に進みます。
マッサージを活かす場合であれば、スポーツトレーナーという選択肢もあります。

しかし、以前に比べあん摩マッサージ指圧のみを行う施術所は減少傾向にあります。さまざまな症状に対応するために、あん摩マッサージ指圧に加え鍼灸を取り入れている施設が増加しています。
今後、あん摩マッサージ指圧師として就職先を探すのであれば、鍼灸の資格を取得することも視野に入れるといいでしょう。

介護福祉の現場では需要が高まる

施術所や治療院では、あん摩マッサージ指圧だけの需要は減少傾向にありますが、介護福祉施設や訪問マッサージでは需要が高まってきています。あん摩マッサージ指圧師として、5年の実務経験を積むと介護支援専門員と呼ばれるケアマネージャーの受験資格を得られるので、さらに就職先の選択肢が広がります。

あん摩マッサージ指圧師は国家資格

あん摩マッサージ指圧師は国家資格になります。

国家試験の受験資格を得るために、高校卒業後に文部科学大臣または厚生労働大臣認定の学校か養成施設で3年以上必要な知識と技術を勉強し修了しなければいけません。あん摩マッサージ指圧師の学校・養成施設は、全国でも少なく約20校前後しかなく、入学試験の倍率が高くなる傾向にあります。

国家試験

あん摩マッサージ指圧師を目指すには、厚生労働大臣指定登録機関である東洋療法研修試験財団が実施する、あん摩マッサージ指圧師の国家試験を受験しましょう。
試験は毎年2月下旬に実施され、その年の3月に卒業予定の人も卒業見込みとして受験することができます。

試験内容

試験内容は、医学概論及び、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論・経絡経穴概論、あん摩マッサージ指圧理論及び東洋医学臨床論の科目で構成されています。

実技はなく、筆記試験がメインになります。

国家試験の合格率

厚生労働省により発表されている、平成31年度に実施された合格率は以下の通りです。

  • 受験者1,498名名中、合格者1,300名とし、合格率は86,8%

合格基準は以下の通りです。

  • 1問1点、150点満点とし、90点以上が合格

合格率をみてみると、合格率は高い方ではないでしょうか。
学校や養成施設で学んだことをもとに、しっかりと国家試験対策をすれば合格も夢ではありません。

資格を取得するとできる業務

資格を取得することで、以下の業務や就職先に就くことができます。

  • 手技による施術行為
  • 施術所・治療院の開業
  • 出張・訪問施術
  • 施術所・治療院・福祉施設・病院などへの就職

あん摩マッサージ指圧師は「業務独占資格」になります。

業務独占資格とは、資格を取得している人だけが独占的に仕事を行うことができる資格です。そのため、禁忌症、骨折、脱臼等を除き医師の指示なしに施術を行うことができます。また、健康保険制度を利用した施術は医師の同意があれば行うことができるのも、あん摩マッサージ指圧師の特徴になります。

まとめ

いかがでしたか。あん摩マッサージ指圧師は、介護福祉の現場で需要が高まってきています。
人の為になる仕事に就きたいと考えている人に向いている仕事だと思います。
また、実務経験を積むことでケアマネージャーの受験資格を得られます。勤務年数と経験を積むことで、ステップアップができる職業です。

国家資格のあん摩マッサージ指圧師は、近年増加傾向にある有資格者ではないマッサージ院とは違い、正確な知識と技術で適切な施術を行える施術者です。マッサージ院でも、需要の高まりが期待できます。

前の記事

次の記事

error: このコンテンツは保護されています。